コンテンツへスキップ

体験談

ターナー症候群のお子さんを育てられた親御さん達からの体験談を掲載しています。子育ての中で「なんでだろう?」と思っていたことが、ターナー症候群のお子さんに共通する特徴かもしれません。先輩お母さんの体験談を聞くと「そうだったのね!」と気が楽になりました。ターナー症候群のお子さんの特徴を理解することで、支える私達も接しやすくなりますし何より本人が過ごしやすくなるでしょう。※一人一人個性は千差万別ですので、当てはまるまらないこともありますのであくまでもご参考にお考え下さい。

(新生児期)
1 身長50cm以下。
2 手足に浮腫が多い。
3 母乳を吸う力が弱い。噛み合わせがずれていて上手く吸えない。(黄疸が出やすい)
4 耳鼻科系に問題
  ・ほぼ鼻がつまっていて、ミルクが飲みにくい。(鼻吸い器がかかせない)
  ・耳管が短く、鼓膜が浅いので大きな音に弱い。音に過剰反応。(大きな声であやさない)
  ・中耳炎を繰り返す事が多い。
  ・三半規管が弱く、めまいを起こしやすい。(優しく静かにだっこする)
5 ボディタッチが苦手。とにかく触られる事が嫌い。(体温計を挟んだだけで泣く)
6 高い高いや揺すられるなどの大きな動きに弱い。
7 眠りが浅い。
8 総じてビビり。
9 ミルクをうまく飲めない、眠らない、よく泣くなどで母親には相当なストレスと産後疲れがくる。
  家族は母親の産後うつ、育児ノイローゼに注意。

(乳児期)
1 身長・体重の増加が遅い。はいはいや伝い歩きなども遅いケースも。
2 こだわりが強い。他の子への関心が薄い。
3 初めてのものが苦手。離乳食などは大変。比較的固形物が好き(赤ちゃんせんべいなど)
4 噛み合わせが悪いせいか、食が細い。噛むのが嫌い。
5 一人遊びが好き。誰か大人に見守っていてほしがるが、一緒に遊ぶのは嫌がる。(誰かと
  ままごと遊びなどは苦手)
6 運動が苦手。おいかけっこやお遊戯、体操を嫌がる。
7 音楽や音に敏感。
8 言葉の理解は早い。絵本や読み聞かせは好き。
など