コンテンツへスキップ

主な治療法

  • 成長ホルモン治療~3歳ごろから低身長が目立つようになり、無治療だと最終身長が140㎝以下になる。成長ホルモンの自己注射により、最終身長が平均147㎝ほどになる。
  • 女性ホルモン補充療法~12歳頃から女性ホルモンの服用を少量から開始し、段階的に増量するのが理想。二次性徴を起こさせ、周期的な月経を確立し、動脈硬化、骨粗鬆症を防ぐ。

 

関連リンクはこちら→http://www.osaka-himawari.com